2017年7月24日月曜日

電線や電材で目にする“◯◯性”って何だ?


突然ですが、こちらの画像をご覧ください。


3C-2Vの販売ページです。「可とう性に優れたポリエチレン~」とあります。



この「可とう性」という言葉は各メーカーの商品カタログでも多々見かける言葉ですが、
皆さん意味はご存じでしょうか?
この「可とう性」は「この電線は簡単に折り曲げられるくらい柔らかい」という意味で 使われる言葉です。
日常生活では馴染みがなく、自分も電線を扱う仕事に就くまで知りませんでした。

さて、続きまして次の画像をご覧ください。

VCT-222の販売ページ。画像にもでかでかと「柔軟性」の文字が。

言わずもがな「柔軟性」とは、やわらかい(柔らかい/軟らかい)の意味です。



一緒じゃねーか!?

と感じた皆さまへ補足説明すると、メーカーの英訳でどちらも「flexibility」が割り当てられていて、
端的に言えばコレ、一緒です。尚、元の言葉の意味は以下の通りです。

【可撓(とう)】 曲げたわめることができること
【柔軟】 やわらかく、しなやかなさま
つまり、曲げて使う電線に対して「可とう」は適切な表現ですが、
「柔軟」はもっと広い意味での柔らかさなのでこれも正しい表現となります。





さて、この「○○性に優れます」という言葉は電線や電材の商品説明で度々登場します。

「難燃性」「耐熱性」「耐寒性」「耐油性」「耐放射線性」なんて読んで字の如くなものから、

「非移行性」「耐アーク性」 なんていう素人が分からないもの

さらには「電気特性」「耐環境性」という、具体的に何を指すのか分かりにくいものまで様々です。

そこで今回のサンデンでは、拾える限りの○○性を解説・分類してみたいと思います。



では数社のカタログ等から、「○○性」いう言葉を抜き出してみましょう。


順不同。数社掘り漁っただけでも企画立案を後悔するレベル。

同じ意味を異なる名称で呼んでいるケースもありますが、わんさか出てきます。


各メーカーのカタログを見ると英訳が併記されているものも多いのですが、

○○ resistance   (例:flame resistance、難燃性)
~bility        (例:extensibility、伸縮性)
〇〇 characteristic (例:Movement characteristic、移動特性)

など統一感がなく、○○性というまとめ方は日本語表現ゆえに繁殖してしまったと考えられます。(まぁ便利ですし。)
しかしこうやって英訳を軸に考えてみると、大まかに以下の特徴に分けられます。
※あくまでも筆者の個人的な見解です。


① さまざまなストレスへの耐性
    耐熱性、耐油性、耐摩擦性 など

② 特徴を表すもの
    伸縮性、柔軟性、非粘着性 など

③ 特性(characteristic)を表すもの
    電気特性、移動特性、機械特性 など

④ その他
    作業性や配線性といった言葉は、その商品の特徴や特性を指すのではなく、
    「~の理由で作業性(配線性)が良い。」という使われ方なので別物ですね。



製品やそれに用いられる材質が受けるストレス(=○○に入る言葉)に対する耐性ですね。このストレスにより性能の劣化や製品の破損が生じないよう、いずれも「耐○○試験」などを経て、優れている/優れていない が判断されています。実際のところ①が最も多い「○○性」かもしれません。

ちなみに似て非なるもので耐熱性難燃性があります。
これは絶縁体やシースが「熱に強い」のか「燃えにくい」のかの違いであり、
「熱には強いけど燃えやすい」ものもあれば「熱にはそこまで強くないけど燃えにくい」ものもあります。古河電工の下図が分かりやすいですね。
古河電工カタログより抜粋





は分かりやすい(検査や試験をしなくても分かるような)その製品の特徴ですが、物によって試験をして数値が公称されているものもあります。

はいわゆるカテゴリーですね。
メーカーによっても異なりますが、以下のようなものです。
「電気特性」・・・許容電流、導体抵抗、絶縁抵抗、静電容量 など
「移動特性」・・・屈曲性、捻回性、U字曲げ、耐震性 など
「機械特性」・・・引張強さ、伸び率、耐カットスルー性、耐摩耗性 など




以下、分かりにくい「○○性」をいくつかピックアップしてご紹介します。

●耐アーク性
アーク放電(大電流低電圧放電)による材質の劣化に対する耐性。

●離型性
粘着性の物質と接触しても容易に離型することができる性質。主にテープのカタログなどで登場します。

●耐候性
製品が屋外で使用されたとき、紫外線や雨、気温変化などによる劣化や変形、変色に強いかどうかを表します。厳密には耐オゾン性や耐水性(吸水率)などに細分化されます。

●耐カットスルー性
配線材の機械特性への評価方法として、刃の付いた荷重を電線に押し付け、荷重が絶縁体を破り導体と触れるまでの時間を測定する「耐カットスルー試験」があります。異なる温度/荷重で試験を行い、配線材の強度を評価します。

●耐捻回性
FAケーブル(ロボットケーブル)などに求められる、捻る動きに対しての耐性です。

●非移行性
ワイヤ・ケーブルの絶縁体やジャケットが他の樹脂と接触すると、相手の樹脂を溶か したり跡をつれることがあります。これは絶縁体やジャケットに含まれる可塑剤が相 手の樹脂に移行するのが原因で、移行性 (migration) と呼ばれています。 塩化ビニル・コンパウンドにもっとも敏感なのはポリスチレンで、スチロールや ABS 樹脂と接触する可能性がある場合は注意が必要です。このような場合は、非移行性 (nonmigrating) の材料を使用するか、ワイヤ・ケーブルをポリエチレンの袋に 入れて、相手の樹脂を保護する等の対策を行います。
mogamiホームページ「電子機器用ワイヤ・ケーブル概論」より引用)

●低温性(低温特性)
-45℃で3時間冷却し、3回巻つけた後、巻き戻して1000Vに1分耐えること。
古河電工「電子・電気機器用電線要覧」より引用)。

●耐コールドフロー性
連続して一定の荷重をかけられた物質が、時間と共に形状が変形してしまう現象をコールドフロー(またはクリープ)と呼びます。



正直これはキリがない。。。

後日、細々と追記するかもしれないという含みを残して、ここらで打ち切りと致します。
齋藤先生の次回作にご期待ください。(完)



↓お問い合わせはこちらまで↓
直売店舗 TEL:03-3253-9351 FAX03-3253-9353
本社 TEL03-5684-2151 FAX03-5684-2150(24h)
 E-mail:webshop@oyaide.com


 齋藤新でした。







2017年7月17日月曜日

使い方色々!LEDの色分けも容易に可能!ポリエステルテープ!

こんにちは!


『週刊サンデン』
ブログです。



まずは、下の画像。
オヤイデ店舗オリジナルリケーブルシリーズ
7月にローンチしまして、その店頭での展示風景。




青色のLEDライトが、展示されたリケーブルを映えさせます。
このような商品展示で、LEDライトを使用するのは、今や当たり前。
店頭や展示会では、必ずといっていい程見かけます。


ただし、今回はそのLEDライトをご紹介する訳ではありません。
LEDライト自体は、オヤイデ電気では扱ってませんので。



このLEDライトの青色、実は上からテープを貼って青色にしております。
元々は裸のLEDライトに、色付きテープを貼ってこの青いスペースを作り出した訳です。





展示スペースを製作しているH君が、いま一つ物足りない展示スペースを、
もっと目立たせたいと、LEDライトを使って、効果的に展示品を見せようとしたところ、
裸のままのLEDライトでは、光がキツくて良くないなとなり、
そこで、そのテープを貼ってみたところ、
オー!良いんじゃない!ッテな訳で、採用する事になった訳です。


~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~

このテープとは、ポリエステルテープの事です。


用途は、トランスの外層・内層絶縁、電子部品の絶縁、固定ですが、
基材の厚さや粘着剤の種類、色などが豊富な事で、
さまざまな電気絶縁用途に用いられています。



元々、トランス・コイルの層間・外装絶縁用途として開発されたテープ




そのポリエステルテープを貼ってみたら、上手くいったという事で、
ナイスアイデア!素晴らしい!!







~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:
このポリエステルテープは標準在庫色が、
青以外に、赤・黄・透明があります。


ポリエステルテープ 赤

ポリエステルテープ 黄色

ポリエステルテープ 透明
明かりが裸の時に比べて、柔らかくなります。





これは、オマケの
フッ素樹脂粘着テープ チュ-コーフローASFー110を貼ってみたら、ポリエステルテープの透明よりも、
軟らかい明かりに。多少、ボヤっとした感もアリ。



テープなので、お手軽に貼ることが出きるし、剥がすのも簡単!
LEDライトの使用をお考えの方はぜひ一度お試しあれ!


~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:
ポリエステルテープ


色:
 幅:8mm、10mm、12mm、15mm、20mm


 幅:8mm、10mm、12mm、15mm、20mm
黄色
 幅:8mm、10mm、12mm、15mm、20mm
透明
 幅: 5mm~25mm






~:~~:~~:~~:~~:~~:~:~~:~

フッ素樹脂粘着テープ 




~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~

是非、秋葉原直営店にお越し下さい。
あなたのご来店をスタッフ一同お待ちしております

先日、営業中に突然異臭がしたと思ったら、
蛍光灯が消えてしまい、中を開けてみたら安定器の
部品が焼け落ちていたので、後日、安定器を交換している時の様子です。
もう何十年も使用していたであろう安定器を交換
LED蛍光灯にすれば安定器はいらなくなるんですが、
何本もある蛍光灯の一本だけLED蛍光灯だと、光の照らし方も変わってしまうということで、、

安定器が焼け焦げた痕がハッキリとカバーに残っていました。








営業時間:10:00~19:00
定休日 : 日曜日(年末年始)

東京都千代田区外神田1-4-13

☎ 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353

メールでのお問い合わせは、こちらのアドレスより!

✉webshop@oyaide.com



2017年7月13日木曜日

【オヤイデ店舗オリジナル・リケーブルシリーズ】貴方だけの特注リケーブル、製作いたします。


7/8(土)発売のオヤイデ店舗オリジナルリケーブルシリーズ

過去のブログにて9種類のリケーブルをご紹介させて頂きましたが、
実はお客様の好きな仕様でオーダーも可能なんです!

現在ラインナップにはない「オーグライン+pt撚り線」でのオーダーも可能です!

過去のブログから様々な線材やプラグの特徴、
その拘りから音質傾向まで、細かく解説させて頂きましたが、
ポータブルオーディオには様々な商品が存在していますので、
これだけ揃えても全てのお客様のご希望に添えることが難しいのです

なので、お客様が欲しい仕様のリケーブルを、
オンライン上で即座に明朗会計できる【特注オーダーページ】をご用意しました!


  <<< カスタマイズページはこちらから >>>  



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

カスタマイズできるのは下記の4点

●ケーブルの種類 ●ケーブル長の指定 ●イヤホン側コネクターの種類 ●プラグの種類

ケーブルの基本料金に加えて、
ケーブル長・コネクター・プラグの金額を合算し、
そのままカートに入れればすぐに合計金額を算出できます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


早速オーダーの仕方についてご説明いたします。


ステップ1:ケーブルの種類を選ぼう!


下記のURLよりお好きなケーブルをお選びください。
 →オンラインショップページへ
ラインナップ
ケーブル基本料金・工賃込(税別)
ケーブルの特徴
ジュンフロン銀メッキ 0.08sq
¥5,800/1.2m
●延長料金:
+¥80 /10cm
ややドンシャリ傾向で、明瞭かつ太いサウンド。
音像がまとまり、バランスも良い。
銀メッキOFC 0.08sq
¥6,500/1.2m
●延長料金:
+¥150 /10cm
フラットな音質傾向でモニター的。
解像度も高く、引っ張り強度も強い。
オーグライン0.3mm
¥9,800/1.2m
●延長料金:
+¥480 /10cm
超ワイドレンジでスッキリとした音像。
音の癖が非常に少ない。
一枚膜が剥がれたような広い音場感。
4N純銀撚り線 0.1sq
¥10,000/1.2m
●延長料金:
+¥500 /10cm
解像度が抜群に高く、きめ細かい繊細な表現も得意。
低域の情報量も十分で、イヤホンの性能を大いに発揮させる。
オーグライン+α撚り線 0.14sq
¥24,000/1.2m
●延長料金:
+¥1,400 /10cm
解像度とスピード感が高く、音場が非常に広くなる。
柔らかい音質傾向でありながら、
一音一音の粒立ちが良く、
バランスの整った元気なサウンド。
オーグライン+pt撚り線 0.14sq
¥24,000/1.2m
●延長料金:
+¥1,400 /10cm
ギュッと詰まった密度の濃い音像で、
レンジが広いイヤホンとの相性が良い。
音楽的で華やかな音質傾向。


ステップ2:ケーブルの長さを指定しよう!


基本ケーブル長は【1.2m】となっております。
10cm単位で延長ができますので、お好きな長さをご指定ください。

2.0m以上のリケーブルをご希望の方は【これ以上の長さの場合はお問合せ下さい】を選択して頂き、
コメント欄に【希望の長さ】をご記入ください。
後日、弊社よりお見積りのご連絡をさせて頂きます。

もちろん短い長さ指定することもできます。
短い長さをご希望の方は【1.2m未満】という選択を選択して頂き、コメント欄に希望の長さをご記入ください。
ただし【1.2m物の価格】となりますので予めご了承ください。

***
また分岐前・分岐後の長さ指定も可能です。
こちらは注文時、最後の【コメント欄】にて希望の長さをご指定ください。
特に指定がなかった場合は【分岐前】のケーブル延長となります。
※標準の長さは【分岐前80cm / 分岐後40cm】で製作致します。
分岐前後の指定についてはこちらを参考にご指定ください!

ステップ3:イヤホン側コネクターの種類を選ぼう!

ご使用のイヤホン側コネクターを確認の上、適合するコネクターを選択してください。
ラインナップ
コネクター基本料金・工賃込 (税別)
コネクターの特徴・対応機種
MMCX    
¥2,500
オヤイデ電気特注のMMCXメタルシェルコネクター。
音質追及の為にメッキの質にも拘り、純度の高い金メッキを採用。
Westone Wシリーズにも使用可能なスリムカバーと、イヤホン用に設計し直したMMCXコネクターによる互換性の高さが特徴です。

【対応機種】
・Shure SEシリーズ ・Ultimate Ears UE900 ・Westone UMpro、Wシリーズ
カスタムIEM   
¥2,400
オヤイデ電気特注のカスタムIEM用2ピンコネクター。
音質追求の為にメッキの質にも拘り、純度の高い金メッキを採用。
汎用性の高い2ピンコネクターです。

【対応機種】
・Westone W4R、UM3X ・カスタムIEM:JH Audio、Vision Ears、Unique Melody、Canal Worksなど
FitEar   
¥6,000
須山歯研製のモールド加工を施行した純正コネクター。
FitEarの2ピンタイプケーブル着脱型イヤホン全般に対応しています。

【対応機種】
FitEar 2ピンタイプ全般
UE10 Pro   
¥2,400根強い人気を持つ「Ultimate Ears TF10(10pro)」用コネクター。

【対応機種】
・Ultimate Ears 10pro ・FLC FLC8 ・Auglamour R8-J

ステップ4:プラグの種類を選ぼう!


音色の違いによる選択が楽しい!
バランス接続のリケーブルをお探しの方は、お使いのDAPに応じてお選びください。
ラインナップ
プラグ基本料金・工賃込(税別)
音質傾向
¥1,390
癖の少ないバランスの良いプラグ。柔らかい音質でどんな音楽でも相性が良い。
¥1,710
低域の押し出しの強さと、明瞭な広域。ややドンシャリで、メリハリのある音色。
¥2,190
音場が広く、粒立ちの良い音色。スッキリとした音像で、フラットバランスが良い。
¥2,350
中音域を中心に音像がまとまり、高解像度で情報量が濃くなる傾向。
音が前に出てくるので、音の薄さを解消するにはベストマッチ。
¥3,240
余計な味付けをせず、原音忠実な特性。耐久性も高い。
4.4mm 5極プラグ 
24K金メッキ
¥3,620
VM-1シリーズなどに適した新しい規格で、高い強度と作りの良さが信頼性大。
余計な味付けをせず、原音忠実な特性。

【対応機種】
WM-1シリーズ、ゼンハイザー HDV 820など

ステップ5:仕様を確認しよう!

【カートに入れる】まで処理をすると、合計金額がカートに表示されます。
仕様に間違いがないかをご確認ください。


【長さ変更】等を伝える場合、
最後のコメント欄にてご要望をお伝えください。



ステップ6:注文完了!


以上がご注文の流れとなります。

納期は基本2週間で完成致します。
FitEarコネクターの場合、納期が1ヵ月以上かかる場合がございます。納期は確認次第、都度ご連絡差し上げます。

この他にも「こんなこと出来る?」「こういうケーブルが欲しいんだけど」等、
お客様のご要望に応じてご相談を受けさせて頂きますので、
お気軽にオヤイデ電気にお問い合わせください!

<<<   お問い合わせはこちらから   >>>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

これにて「店舗オリジナル・リケーブルシリーズ」の毎日ブログ紹介は終了です。
このサービスが皆様のポータブルオーディオライフを充実させる商品になってくれれば幸いです。

オヤイデ店舗オリジナル・リケーブルシリーズにおいて一番重要なのは、
顧客と時代のニーズをいち早く察知し、お客様の要望をいち早く提供していくことです。

私が店舗で接客させて頂く際、
お客様がどんなイヤホンを使っていて、どんなシステムを使っていて、どんな音が欲しいか、
そんな何気ない会話でも非常に有意義で、常にニーズを意識しながら接客させて頂いています。
なので、質問・要望があれば遠慮なくガンガン伝えてください!

今後もお客様の声を元にラインナップをブラッシュアップしていきますよ!
※実は次の計画も現在進行中だったりします(ここだけの秘密)

次のアナウンスも楽しみにしててくださいね!

それではまた次回のブログでお会いしましょう~

以上、原田でした。

【#6 MMCX型 4N純銀撚り線0.1sq 3.5mmステレオミニ】を徹底解剖!
【#7 カスタムIEM用2pin 4N純銀撚り線0.1sq 2.5mm4極バランス接続】を徹底解剖!