2011年10月29日土曜日

「月見草」

オヤイデ・ユーザー羊毛とおはな


約2年ぶり、待望のフルオリジナルアルバム


が10月25日に発売されました! LRTCD-061 2,940 yen(Tax In)

羊毛とおはな〉という名前から想起される牧歌的な雰囲気を踏まえながらも、その豊潤な音楽性をこれまで以上に生々しく表現することに成功した、きわめて意義深い作品だと思う──『どっちにしようかな』以来、約2年ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム『月見草』。本作において千葉はな(ヴォーカル)と市川和則(ギター)の2人は、みずからの音楽的な志向──ジャズ、フォーク、ワルツなどをごく自然に吸収したサウンド、童謡や絵本をイメージさせる歌の世界──をよりストレートに描き出してみせた。その要因はやはり、「1年ほど前にライヴを観にきてくれて、その2日後くらいに〈いっしょにやろうよ!〉って言ってくれたんです」(千葉)という鈴木惣一郎のプロデュース・ワークでしょう。

オヤイデ電気のクレジットを入れて頂きありがとうございます!

LIVEもオススメです!

皆さん、ぜひ!!


佐々木でした。

2011年10月27日木曜日

10/29(土)秋のヘッドホン祭開催!@スタジアムプレイス青山!

フジヤエービックさんが主催するヘッドホン祭が10/29(土)、スタジアムプレイス青山にて開催されます。

オヤイデ電気ももちろん出展!今回は7Fの物販コーナーに加え、9Fに展示・試聴ブースを出展

これまでオヤイデがリリースした(する)ヘッドホンケーブルFiiO製品を始め、USBケーブルOYAIDE:Continental 5SNEO:d+ USBシリーズ)、またオヤイデのラインケーブルの数々が試聴可能!

ヘッドホンはウルトラゾーンPRO650、シュアーSRH840、ゼンハイザーHD800、ゼンハイザーHD650他、SHURE、UEなどのイヤホンもご用意。

その上エレクトリさんのご協力により、APOGEEDuet2EnsembleSymphny I/Oといったハイグレード・高品質のオーディオインターフェイス、またハイエンド・ヘッドホンアンプSPL Auditorを展示。そのどれもが視聴可能です!

APOGEEといえばレコーディングなどの現場で群を抜いた信頼性と音質で定評のあるオーディオインターフェイスであり、そうしたプロフェッショナル・ユースをメインストリームとしたブランドですが、この度PCオーディオ向けにもご紹介させて頂きます!

他にもオヤイデ自作コンテスト(テーマ:ゼンハイザーモジュラーシステムケーブル)、を開催。自作のゼンハイザーモジュラーシステムケーブルを展示し、投票形式で最優秀作品を決定。そしてその最優秀作品には豪華賞品を進呈!

それからラインストーン無料体験コーナーではご自身のポタアンやDAP、何なら携帯にデコっちゃってください!っていう感じのコーナーを設置。

そんなヘッドホン祭、各ヘッドホンメーカーの大部分を網羅しており、ヘッドホンマニアの皆様はもちろん、これからヘッドホン・イヤホンに手を出そうなんて方々にも是非ともおすすめのイベントなのです!



では皆様、10/29(土)はヘッドホン祭@スタジアムプレイス青山でお待ちしております!是非、お越しください!

2011年10月26日水曜日

D.W.ニコルズ「グッデイ」

オヤイデ・ユーザー「D.W.ニコルズ」さんの

TOWER RECORDS 限定シングル

「グッデイ」

が10月25日に発売されました!

ライヴ会場限定ミニアルバム『WAY25e.p.』から「グッデイ」をシングルカットしてリリース!2011年11月11日からスタートするファーストワンマンツアー2011『それいけ!ワンマンマンツアー』(全国9ヶ所)の会場で販売するミニアルバム『WAY25e.p.』についに収録された名曲「グッデイ」は、結成当初からライヴではお馴染みだった大合唱ソング。このタイミングでのレコーディング&リリースの意味を強調するかのように、シングルカットして先行発売。カップリングの「ピアノ」は、レコーディング前に書き下ろされた新曲で、バンドの新たな魅力を感じることのできるアコースティックバラード。音楽と記憶にまつわる恋のうた。昨年、ハワイでライヴをして、ホノルルマラソンを走って、吸い込んできた空気を吹き込むように、帰国後に製作された、「ホノルル」(JALホノルルマラン2011オフィシャルソング)、「Same day Same place」(JALホノルルマラソン2011テーマソング)の2曲もmahalo track(mahalo=ありがとう)として収録。

オヤイデNEOのロゴもクレジットして頂きました。
ありがとうございます!

ツアーも楽しみですね。

是非CD買いましょう!

LIVEにも行きましょう!

オススメです!


佐々木でした。

2011年10月24日月曜日

NEOギターケーブル大全集!


創業(来年で)60年のケーブル専門店、オヤイデ電気の誇るプロフェッショナル・ブランド「NEO」。最近ソコソコ認知して頂いているのかな?「オヤイデのシールドが」とか「NEOのG SPOTが」とか、あちこちから聞こえるようになって来ました。単純に嬉しい限りです。

そんなNEOのギターケーブル、現在3種類の製品が主に流通しております。

Force'77G











以上3種類、価格帯こそさほど変わりはないんですけどね、性格はTHE三者三様!出てくるサウンドがまぁ違うのです!それを今から文章素人の私がレビューしようという暴挙に出ます!!!
--------------------------------------------------
じゃまずForce'77G
このForce'77G、近頃では著名ミュージシャンの方々に色々な楽器でご使用頂いておりまして、もうギターケーブルか何なのか分からない位、様々な需要を産んでおります。

というのもこのForce'77G、なんて云うんでしょう、クセがない、なんて言ったらよくある謳い文句になってしまいますね。そうじゃないんです。特徴がないんです!(更なる誤解を生むかな。。)。要するにですね、楽器って本来そのボディだったり筐体(+中の配線や回路等)の音ってあるじゃないですか。詰まりその音が出るんです!

まあこのForce'77Gを産み出すに当たって色々考えました。どうすれば聞こえる音域の全体像をなるだけ正確に表現出来るかとか、音をこもらせないシールディングの方法とか、外部ノイズにどう対抗してやろうかとかね。

結果内部の構造やら外装のギザギザ感とか、奇を衒った感のある見た目にはなってしまいましたけども、何せ訳あってこんな躰になりました、っていうそんな結果が音質傾向として現れる訳ですが、でもよく言われるのがクセがないとか、クリアとか、早いとか。兎に角出音がスマートなのが特徴です。

全体を通して楽器そのものの音が出る感じなので、音質的な違和感が無いと言われたりします。そして外部ノイズに滅法強い。ま、だからギザギザしてるんですけど。でケーブル自体若干太め(直径7mm)の固め(そんな固くないけど)です。そんなケーブルに合わせ、ハンダはオヤイデSS-47、プラグは金メッキを施しチューニング。ケーブルとハンダとプラグの絶妙なマッチングの結果、Force'77Gは成立しているのです。

ユーザー的にはギター(エレキギター全般・アコギ)は勿論、ベース、キーボード、リズムマシンなど、多くの楽器・機材のユーザーにマルチに使われています。その理由は矢張り、すべての帯域をストレートに表現出来るという優位性がForce'77Gの特徴だからなのです。是非、7つの秘密と7つの力を秘めたForce'77Gをお試しください!
--------------------------------------------------
お次はQAC-202G
こちら、QAC-202Gはルーツが日立電線のLC-OFCケーブル。80年代に日立電線がオーディオ向けに開発した銅線で、当時から多くのミュージシャンに脈々と支持され続けたのですが、00年代に入り生産が終了。ちょっと待ったと、オヤイデ電気が販売権を得て日立電線、LC-OFC導体ケーブル、「QAC-202」は復活の狼煙を上げました。

なんて仰々しい話は兎も角、QAC-202G、リリース以来(リリース前からですけど)、多くのギタリストたちのお供をしているのです。

基本ギターはバンド・アンサンブルの中の楽器。決して他の楽器に埋もれるようなことがあってはなりません。そうした状況下で性能を遺憾無く発揮してくれるのがそう、このQAC-202Gなのです!

傾向的にはピッキングのレスポンスが早く、且つ芯があるために音の分離感が良いケーブルです。人によっては元気が良いとか、パキッとシャキッとしているとか、パンチがある、ベルトーンがきちんと出る、なんて言い方をされるギタリストの方々もおられます。

そんなQAC-202G。使うギタリストの方々、ハムバッカーのピックアップの楽器を使用される方を多く見受けます。成る程、そう言えば太めの音を鳴らした結果、オイシイ帯域が出ているかも!。キラっとした広域に勢いのある中域、そしてそこに佇む低域がトータル的なサウンドを後押ししてる感が。

所謂特徴的なケーブルです。ギターケーブルとしては良いトコ取りなカッコイイ奴です。しかもケーブルはスリムなのにヘビーデューティー。2芯シールド構造なのでノイズにも強く、ライブ・レコーディングに重宝する逸品、それがQAC-202Gなのです!
--------------------------------------------------
そしてそして、名前も妖しいG-SPOT CABLE
正直言って一番売れてます。それだけキャッチーなのでしょう。発売当初そのネーミングについても、そりゃネーでげしょう!社長!なんて言ったものですが、なんでしょう、これは社長の作戦勝ちとしか言い様がないです。今じゃあ社内中G SPOT!G SPOT!と連呼しておりますw

ただ、言っておかなくてはならないのは、このG-SPOT CABLE、矢張り只者ではないのです。闇夜を切り裂く必殺仕事人の如く、切り裂けるようなギターサウンドを放つのです!正に、GのSPOTを直撃するサウンドが特徴!

え?GのSPOTってどこ?ですって?。。。(赤面)そりゃあ~た、解ってらっしゃるクセにwww、あそこですよ、あ・そ・こ!Guitarの一番オイシイ音域!
 。。。ってギターか~い!

そうなんです、このG-SPOT CABLE、なんでこんなに人気があるの?ってトコからの話になるのですが、まず第一に、使いやすいんです。出るんです、音が!ジャーンと!そのユーザーの方々は口々にシングルコイル・ピックアップとの相性が抜群に良い!とおっしゃります。さらにフロントピックアップのLOWのピークが気持ち良いとか、リアで弾いても早すぎず遅すぎず、安定した出音でユーザーの信頼を得ております。

シンプルな構造でスリムなフォルムですが、その音質はギターにおける低域の密度が高く、所謂”腰の据わった”サウンドが特徴で、本来ピーキーになりがちな帯域も無理な伸びがなく、且つサスティーンは十分に伸びるという正にG-SPOTを刺激するサウンドなのです!
--------------------------------------------------
さあさ、皆さん!同じメーカーがリリースしているこの3種のギターケーブルがそれぞれに、こんなにも違うんだということがお伝わりになられましたでしょうか??

なぬ?伝わらない?。。。そりゃ仕方ない。矢張り音は音で判断するもの。音を聴かなきゃ判らんだろう、なんて方はイケベ楽器さんを始めとするお取り扱い楽器店さんあたりに行くと試奏させてくれたりすると思います。またNOAHなどの練習スタジオでも試奏とか試聴とか出来る所があると思いますので、是非お試し頂ければ幸いでございます!

それぞれパッチケーブルは勿論、ケーブル長やプラグ形状など、ラインナップも充実!
最近クランク形状のパッチケーブルなんかも販売開始しました!

LET'S PLAY GUITAR! with our CABLES!

質問はこちら!→ webmaster@oyaide.com

2011年10月22日土曜日

大好評!44%OFF!! アンテナケーブルと分配器で映像をグレードアップ!

先日より販売させて頂いておりますオヤイデのアンテナケーブル「DST-75F×3」とマスプロの分配器「2SPFAD」の4点セット脅威の44%OFFということでおかげ様を持ちまして大好評発売中でございます!

そんな超お得4点セット、まだご存じない方もいらっしゃいますでしょうか?ま、この際いらっしゃると仮定させて頂きましょう。

で、肝心のセット内容ですがDST-75FS1.0m×2本、DST-75FL1.0m×1本の計3本と2SPFAD×1個の2回線分配セットとなっておりまして、なんとこちらのセットをご購入いただくとヤバイお得感があなたにふりかかるのです!

ということで映像を今よりグレードアップしたい!というあなたの衝動にご提案!

「映像を良くしたい」なんて考えたら、家のアンテナ端子から直接テレビとチューナー付きHDレコーダーなんかを別々にしかも信号のロス無く繋ぎたい!なんてことになりますわね。

じゃじゃじゃあどうする?ってことでここで分配器の登場です。しかも安心と信頼のマスプロ製!さらに電流通過型なのでブースターいらずで電源供給されるため、画質を劣化させることなく、しかもアンテナケーブルの性能を遺憾無く発揮します。

だから薦めたい「DST-75F」!こちらオヤイデお得意のPCOCC-Aを1mm単線導体・シールドに使用した、ハイスペック・アンテナケーブルなのです!

なのでものは試しでセット買いしないにしても、一本でも!是非とも試して頂きたいな~。

なんて言ってもアンテナケーブルって大体一本じゃ足りないんですよね。何なら要望があれば2本とか3本とかでセット販売しちゃおうかしら。なんてなことを言いつつ、こちらの4点セット!オヤイデ製高品位テレビアンテナDST-75F×3とマスプロ製低損失分配器2SPFADのオヤイデ電気店舗・オンラインショップ限定超お買い得セット!
合計16,968円が! 44%OFFでぇ! 値引き価格9,576円!!

秋の夜長のTVライフをエンジョイしようじゃありませんか!

壁コンセントを特別価格で!

10月22日(土曜日)から2週間、

オヤイデ壁コンセント特別価格にて
販売致します。

店舗限定ですので、是非 秋葉原直売店までお越し下さい!

R1

SWO-DX ULTIMO
SWO-GX ULTIMO
 
SWO-XXX ULTIMO
ぜひこの機会をお見逃しなく!!

詳しくは秋葉原直売店 TEL 03-3253-9351 まで。


佐々木でした。

2011年10月21日金曜日

オーディオアクセサリー銘機賞2012の受賞製品が発表されました

今年もこの季節がやってきました!オーディオアクセサリー銘機賞2012!


オヤイデ電気受賞製品

●グランプリモデル
Hi-Fi USBケーブル OYAIDE「Continental 5S」

●インターコネクトケーブル部門
 金賞 純銀導体&コンタクトRCAケーブル OYAIDE「AZ-910」

●電源ケーブル部門
金メッキコンタクトメガネ型ケーブル NEO「d+ Power Cable C7」
銀+ロジウムメッキコンタクトメガネ型ケーブル OYAIDE「L/i15 EMX」

●電源パーツ部門
プラチナ+パラジウムメッキファストン端子 OYAIDE「FTL-PP」
 プラチナ+パラジウムメッキインレット OYAIDE「Power Inlet R」

●インシュレーター部門
高剛性ステンレスインシュレーター OYAIDE「INS-US」

●アナログ関連アクセサリー部門
 ターンテーブルシート+ストロボスコープ OYAIDE「BR-ONE」

以上がオヤイデ電気が頂いた賞の数々でございます。そんな受賞製品のご紹介とともに、
今後共オヤイデ電気を何卒ご贔屓によろしくお願い致します☆

音展に行って、お得なチケットをゲットしよう!


1年に1度、秋葉原で開催されるオーディオとホームシアターの祭典、音展(オーディオ&ホームシアター展TOKYO2011)が10/21(金)~23(日)の3日間にわたり開催されます!
今回オヤイデ電気は富士ソフトブルの5階の5F-1に出展。見所はというと、PCオーディオ・ヘッドホン関連の展示試聴に特化した展示をメインに行いつつ、オヤイデ電気の電源ケーブルやラインケーブルを実際に使用している状態でお見せします!レコードプレーヤーも持ち込んで、アナログアクセサリーの効果検証も行えます!



さらに、特典として、オヤイデ電気ブースにご来場いただくと、秋葉原直売店で利用可能なディスカウントチケットをプレゼント

・オヤイデ電気製の製品が店頭価格より、さらに10%OFF。
・お支払いの際に、あらかじめ
ディスカウントチケットを店員にお渡しください。
ディスカウントチケット1枚で、一回のお買い物にご利用いただけます。
・オヤイデ電気秋葉原店店頭のみご利用いただけます。
・ ご利用有効期間は2011.10.21(金)、22(土)の2日間となります。



是非、音展ご来場の際は、オヤイデブースでディスカウントチケットを手に入れて、オヤイデ直売店にいらしてください!みなさまのお越しをお待ちしてま〜す!

2011年10月17日月曜日

「クラムボン2011 ドコガイイデスカツアー」 ワイアリング・レポート @ 沖縄!!!


ご存知!クラムボンさんが5月より行なっている「クラムボン2011 ドコガイイデスカツアー」 のうち、46本目となる沖縄CAVE CAFEにて独占取材を敢行!

ミトさん・郁子さん・大助さん、エンジニアの西川さんのお話をお伺いし、ケーブルの話は勿論ですが、それぞれの今と、音楽に対する更なる進化が垣間見れる素敵なリポートとなっております。

という訳で

2011年10月16日日曜日

蔦谷好位置さん

NEOユーザーリスト蔦谷好位置さんを掲載させて頂きました。


蔦谷好位置さんは、現在はYUKI、Superfly、ゆず、エレファントカシマシ、木村カエラ、Chara、JUJU等のアーティストへ楽曲提供やアレンジ、プロデュースを行っています。

また、中村達也、日向秀和らが参加するEORのキーボードプレイヤーとしても活躍中です。

映画「昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~」('10)、「大木家のたのしい旅行」('11)では音楽監督を務めました。

10月11日の蔦谷さんのブログでは、オヤイデ電源ケーブルについて語って頂きました。
ありがとうございます。

蔦谷さんが編曲・プロデュースの
Superfly のニューシングル「愛をくらえ」


良かったら是非!

佐々木でした。

2011年10月11日火曜日

超特価セット商品!!44%OFF!!

こんにちは!水島です。
アンテナケーブル、オヤイデDST-75Fとマスプロアンテナ分配器2SPFADでテレビの画質をグレードアップ!超お買い得なスペシャルセットを定価の44%OFFで発売!
 
オヤイデ製高品質テレビアンテナDST-75とマスプロ製低損失分配器の最強タッグで、年末に向けて映像環境をグレードアップしましょう!

数量限定ですのでお早めに!
ご購入は下記よりお願い致します。
 

2011年10月9日日曜日

ヘッドフォンアンプ、ケーブルの視聴コーナー新設しました!

先週末、ポータブルヘッドフォンアンプとヘッドフォンアンプ用ケーブルの試聴をよりじっくりしていただけるようにコーナーを新設しました!

場所は店内入ってすぐ左手になります。
とにかく以前の試聴コーナーがケーブルが絡まってたりしてて、ゴチャゴチャだったために、試聴する気にならないなんてお客さんもいたのではないでしょうか。ほんとすみませんでした。






今回はそんな事がないよう、FiiO製のヘッドフォンアンプはご覧の様に平置きに、ケーブル類は壁にかけられるスペースをもうけスッキリ!容易にいろいろなケーブルを試せるようにいたしました。(わーい!)


さらに、試聴用ケーブルには、既製品はもちろん、スタッフが店で販売している配線材を使用した自作ケーブルもラインナップ!

例えば、オーグライン0.4mmを使用したケーブルや、RSCB(シリコン)0.2sqのケーブル、UL1430-22(PCOCC-A導体)にアース線にBX-Sを使用したもの、4N純銀線0.5mmを三つ編にしたケーブルなど、いろいろなタイプの試聴用ケーブルを用意してありますので、自作されるかたは、こちらで音を確認していただいてからお好みのケーブルを選んでいただく事が可能になります。


ちなみに、4N純銀0.5mmに両端P-3.5GL(穴径4mm)がついた長さ10cm の画像のケーブル
は、店頭限定で税込3,150円で販売もしております。

試聴コーナーは、今後さらに充実させていく予定です。

特に自作系の方、このケーブルを使った音を聞いてみたい!なんて要望がありましたら、どんどんスタッフに言ってください!

Ropes(ロープス)

Ropes tourLast chance for a Slow dance」に行ってきました!


Ropes とは、karen 解散後、新たに始動したアチコさん、ART-SCHOOL 戸高賢史さんの謎のユニット。
CDリリースもなければ、派手な告知も一切無し。
Ropesはバンドになったり二人だけになったりする。
フットワーク軽く、しなやかに踊っていきます。
アチコさんの唄声と戸高さんのギターは、誰も裏切らない!


場所は、三軒茶屋グレープフルーツムーン。
初めてCheap Purpleを観たところです。

戸高さんのこの日のケーブルは、QAC-202GPA-02 LS 3.0m
エフェクターは、空間系を多用してましたが、エフェクターのセンス、かかり具合、音量、
そしてヴォーカルとのバランス。
すべて絶妙です。
さすが、日本を代表するエフェクター・マスターです。
ジェダイ・マスターで言うところのヨーダですね。
そして、アチコさんの歌声が凄かったです!

唄とギター(時々ピアノ、スティールパン)による圧倒的なRopesの世界が、空間を埋め尽くして満員のお客さんは、息を呑むばかり。
とてもいい感じのLiveでした!
会場では、アナログレコード「 Slow / Last Day 」の販売もありました。


是非是非聴いてみてください!

佐々木でした。

2011年10月8日土曜日

オヤイデ電気店舗限定セール!

2週間ごとにセール内容が変わる、オヤイデ秋葉原直営店限定セール10/8(土)~10/21(金)までのセール内容はこちら!

オヤイデブランドオリジナル電源プラグ&コネクター

プラグはP-037, P-079, P-046, P-029, P-004, M-1



P-037
P-046
P-004



コネクターはC-037, C-79, C-046, C-029, C-004, F-1, 4781BSR, 4781PBG

C-029
C-079
C-004
M-1  F-1
詳細はこちらからどうぞ⇒

電源ケーブルの自作をするなら、この機会に是非!

皆様のご来店をお待ちしてまーす!!

2011年10月5日水曜日

MAGNETIC SOIL

オヤイデユーザーSOIL&"PIMP"SESSIONS さんの


椎名林檎、ジェイミー・カラムらが参加した前作「6」から約2年振りとなる
7枚目のオリジナル・フル・アルバム
MAGNETIC SOIL」が10月5日に発売!

VICL-63787(初回限定盤:ボーナス・トラック1曲付き!)
VICL-63788(通常盤)
2,800yen(tax incl.)

先行シングル「MOVIN’ feat. Maia Hirasawa」をはじめ、SOILならではのジャズをベースにした比類なきサウンドが満載。ロック、エレクトロニカ、ファンクなど多様なジャンルを取り込み発展し続けるバンドのリアルな音がここに凝縮!
CMソング等で話題沸騰の女性シンガー、マイア・ヒラサワ(Maia Hirasawa)をボーカルに迎えた「MOVIN’feat. Maia Hirasawa」収録。初回盤ボーナス・トラックには、SOILの代表曲の一つでもある「SUMMER GODDESS」の新録バージョン「SummerGoddess(Son Of Goddess Ver.)」を収録!
 


オヤイデNEOのロゴをクレジットして頂き、ありがとうございます!

ちなみに私はタワレコで購入しましたが、応募抽選特典として、
SOIL&"PIMP"SESSIONS TOUR 2011前夜祭イベント招待への抽選応募ハガキ、
”超レア”アナログ盤プレゼント抽選応募ハガキ、とがついていました。
応募するので、当たってほしいです!

ところで肝心の「MAGNETIC SOIL」のその内容ですが、
もう最高です!
是非皆さん自身でお確かめ下さい!


佐々木でした。

オーディオ専用Hi-FiUSBケーブル『Continental 5S』発売記念モニター募集!

こんにちは、水島です。
オヤイデ電気より10/15にオーディオ専用Hi-FiUSBケーブルが発売されます!!
 
発売を記念してオヤイデオンライショップの方でモニター募集をしております。


continental5s_monitar_banner
 
詳しくは上記のバナーをクリック!!
沢山のご応募お待ちしております!!