2017年12月15日金曜日

本日12/15発売!超軽量マルチプラットフォームDAC&アンプ「COZOY TAKT PRO Ver.JP」

皆様こんにちは。
本日は新製品情報です!
2017/12/15

TAKT PRO Ver.JPとはどんな商品
TAKT PRO Ver.JPとはWindows PC / Mac OS / Android / iOS に対応した
充電不要のDAコンバータ&アンプです。
前モデルのTAKTから基本的な機能を引き継ぎ、パーツもグレードアップ。
さらにPCM32bit/384KHz, DSD11.2MHzにも対応。
ケーブルの着脱機構を搭載し、様々なデバイスで高音質リスニングをお楽しみ頂けます。

コントロールボタンはTAKTと同配置

TAKTと比べると、こんな感じ。
上が新発売TAKT PRO Ver.JP、下がTAKT

サイズはケーブルが無い分若干ちいさくなっておりますです。
Lightning用ケーブルを付けての比較
同じく上が新発売TAKT PRO Ver.JP、下がTAKT


そしてこのケーブルを介し、
接続する機器から電源供給し、動作いたします。
充電不要のコンパクトボディ
持ち運びにもノーストレス!
重さは7.6gと超軽量!

その動作を可能にし、
低消費電力かつ高音質を実現したのが
(外部リンクへ進みます。)
というDACチップ!
このチップは、
低歪みかつ、S/N比120dBの高い再生能力もち、
さらにPCM32bit/384KHzDSD11.2MHzまでの
ハイレゾ音源を高音質のまま、再生が可能!
ASIO方式にも対応し、
Foobar2000でのハイレゾ音源再生も
手軽かつ高音質で楽しめます!
(※WindowsPCでは別途ASIOドライバーのインストールが必要です。)
WindowsPCとつないだ図

また、航空グレードアルミ合金「6063」
をCNCマシニングカットし、
見た目も美しく剛性高く仕上がっております!


ケーブルは以下の端子タイプが付属!
様々なデバイスに対応致します!
Windows PC / Mac OS / Android / iOS
に対応!
そして、日本国内版限定、Macbook(2015年以降)や、
一部Androidデバイスに対応した
USB typeCアップグレードケーブルを付属!
USB typeCアップグレードケーブルは、
高純度銅素材しなやかかつ強度の高いシールド
金メッキのプラグを採用し、さらなる高音質を実現しております!



早速、PCM384kHz/32bit,DSD11.2MHzの音源購入し、(いきなり最大で)

iPhone6SとOnkyo HF Playerで聴いてみました。
Beagle KickSummer Vibe(PCM384kHz/32bit)
iPhone直刺しに比べ、
低域が締まり音像が明瞭に感じられました。
それぞれのパート毎の存在感を意識させるヒリヒリ感があり、
それが僕にとってかなり心地よいです。

Predawnのライブアルバム「Nectarian Night #02@LIQUIDROOM」
からSuddenly(11.2MHz※176.4kHzにダウンコンバート)
音量は変わらないのですが、奥行きが感じられます
アコースティックならでは、といった落ち着きと聴きやすさ、温もり
増した印象です。

他にも様々な曲を聴き総じて感じたのが、
全体的に音のバランスが良く、
イヤホン、ヘッドホンの音質傾向をこれでもか!
というがごとく尊重している点です。
僕自身、様々なイヤホンで試したいです。

いかがでしょうか?
まだまだ魅力のあるTAKT PRO Ver.JP
様々な方に様々なデバイスで使って頂きたいです!
オヤイデ直営店はもちろん
大手家電量販店様、専門店様、イベント
などでもこれからどしどし展示していくので、
一聴お願い致します!

2017/12/16,17
ポタフェス2017Winter
でも展示します!

是非聞きにいらしてください~!
それでは、齋藤薫でした!

最後に、下記内容をご一読頂きますようお願い致します。
<初回ロット付属Lightningケーブル無償交換のご案内>

COZOY TAKT PRO Ver.JPに初回ロットに付属しているiOS用LightningケーブルにおいてiPhoneX並びにiPhone8で認識に不具合のあるチップが使用されております。現在、該当するiPhoneX並びにiPhone8対応Lightningケーブルの生産を行っております。iPhone7以前のモデルにはご使用出来ておりますが、iPhoneX並びにiPhone8でのご使用を検討されておりますお客様には、対応ケーブルのご用意が出来次第、無償にてお送りさせて頂きますので、御手数お掛けし致しますが、下記メールアドレス、または電話番号までご連絡頂きますようお願い申し上げます。

オヤイデ電気 : 03-5684-2151

メールアドレス:cozoy&oyaide.com (&の記号を@に変えて宛先としてください。)

2017年12月14日木曜日

[12/16,12/17]ポタフェスオヤイデブースにて店舗限定リケーブル20%割引のクーポンを配布!

みなさま
今週末はポタフェスがございます!

オヤイデ直営店舗が近くにあるので、
店舗連動キャンペーンと行おうかと
思い立った次第で御座います。

なんと、、、
今回展示する店舗限定リケーブルその場でオーダー頂きましたら
オーダーされたケーブルの金額から20%オフ!

↑通常ラインナップ↓
↑こちらの新製品もご試聴いただけます!


また、ご検討頂くお客様もいらっしゃると思うので、
その場合は20%割引のクーポンをお渡し致します!

↑クーポンはコチラ。ほぼ原寸大

また、
上記通常ラインナップのみならず、
特注のリケーブル製作オーダー
も対象となります!

こちらのクーポンをお持ちになり、
店舗にてご注文頂きましても、同じく20%オフ!
店舗に来店頂いたお客様は、
その場でお会計も承りますので、ご相談くださいませ!
※オヤイデ電気直営店舗は土曜のみの営業となりますので、
日曜日は出展ブースでの受注のみとなります。

出展ブースへお越しいただいた方は
じっくり、
聞いて、
悩んで、
お選びくださいね!
\仕様に関してのご相談もお気軽にどうぞ!/

それでは当日、
TKP秋葉原は3A-12ブースにて
お待ちしておりまーす!

齋藤薫でした!

【DIY講座】これが新機軸!電源プラグ/コネクター【ARMOREDシリーズ】で電源ケーブルを作ろう。

写真はAP-004/AC-004
2017年12月、オヤイデ電気の新電源プラグ/コネクター
【ARMOREDシリーズ】が発売となりました!

P/Cシリーズ発売から14年。
更なるグレードアップを施したプロダクトの発表です。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


拘り抜いたマテリアルだけでなく、
極太電線も容易に取り付けできる加工性がポイント!

なので、ここではARMOREDシリーズの作り方を紹介しますよ。

一緒に電源ケーブルを作ってみませんか?




【部材】
(1)・・・電源プラグ「AP-004
(2)・・・電源コネクタ「AC-004
(3)・・・電源ケーブル「Black Mamba V2

今回は加工性を重要視し「Black Mamba V2」で製作します!


【工具】
(1)・・・切れ味抜群!「ヘビースニップ
(2)・・・プラス・マイナスを1本で!「差替ドライバーセット/D-44
(3)・・・導通チェックはこれ!「DB-2
(4)・・・「定規(10cmもあればOK)」


※【製作作業時間目安】:約1時間

【各パーツの名称】【ねじの指定】はこちらの画像をご参照ください。

      (1)      
まずはARMORED(AP/AC-004)を分解する為、
[b]と[d]のネジを外します。


***



差込みドライバーはNo.2(M3~M4対応)を使用。



本体正面2か所[b]のねじと、
裏面2か所[d]のねじを外します。



【ねじは落ちやすいので無くさないよう注意!】



準備完了です!

***

      (2)      
[c]のねじを緩め、ケーブル加工前の仕込みをします。




差込みドライバーはNo.1(M2~M4対応)を使用。



[c]のねじを外す時はNo.1を使用してください。



ハウジングAハウジングBをケーブルに入れておきます。
***

      (3)      
ケーブルを加工していきます!





外装シース25~30mmカットします。

30mmでもちょっと長いくらいかもしれません。



注意!
今回は作業を簡略化する為に、中に入っている「銅箔シールド」「ドレンワイヤー」はカットします。



中の紙テープ→PE絶縁体(透明の棒)は必要ないのでカットします。



3本の線をストリップゲージに従って剥きます。
長さとしては約12mm


★成功への近道
剥いた後は素線をきつく撚っておきます!

素線がばらけやすい状態だと、この後の作業が難しくなりますので注意!

***

      (4)      
本体にケーブルを取り付けていきます。





本体側のねじ[a]を緩めます。

緩めすぎると中のクランプが取れますので気を付けましょう。


緩めた後は電線を入れる場所を確認しておくと良いでしょう。

赤い箇所に電線を入れておくと、最後ケーブルを収納する際にしっかりと取り付けできます。


【極性と絶縁体色をご確認ください。】
本体に記載されている文字と絶縁体色を合わせて接続してください。

L: +(Hot/黒・茶など)
N: -(Cold/白・青など)
アース:GND(Earth/緑・黄など)
    注意!!   



電線を取り付ける際、銅線がはみ出ないようにしてください!内部でショート・機器の破損の原因となります。

★これが素線をきつく撚っておいた理由です。
***

      (5)      
ハウジングを元に戻します。




本体の溝と、ハウジングAの突起を合わせて取り付けてください。



なんとなく入れてると、噛み合わせが良い場所で「パコッ」と入りますよ。


ねじ[b]を締めます。



次にねじ[c]を締めます。
ドライバーのサイズはNo.1ですよ。




締めこむ時に、画像のような状態にならないよう注意しましょう。
ケーブルを引っ張った際、コネクター内部に負荷が届いてしまい、最悪電線が抜けてショートの原因となります。



★これがARMOREDの新機軸!
ケーブル固定用のねじ[c]を締めていくと、ハウジングの”ど真ん中”に固定される仕組み!
これが「フレックスケーブルクランプシステム」です。
外観の向上と、振動特性の改善に貢献します。



ハウジングAの溝と、ハウジングBの突起を合わせて取り付けてください。



こちらも「パコッ」と入ります。



最後にねじ[d]をしっかりと固定しましょう。
これで半分が終わりました!
反対側のコネクターも同じ要領で取り付けてください。

****

コネクターを取り付け終わったら最終チェックを!



重要!

最後はテスターで導通チェック必ず行ってください。
特に極性合わせと、他の電極とショートしていないかを入念にチェックしてください。


完成!! 
長時間の作業、お疲れ様でした。

画像量が多くて確認するのが大変かと思いますが、
これを機に自作初心者の方にも挑戦してみて欲しいです!

しかも、今なら発売記念キャンペーンも実施中!
・超・お得な期間となっておりますよ!
12/26(火)までなのでお早めに!
何が届くかは・・・お楽しみに!

自分で作ったケーブルで奏でる音は一層気持ちが良いものです。
是非色んな方々に体験して欲しいと思っております。

***

もし製作過程について分からない点・不安な部分がありましたら、
お気軽にオヤイデ電気までお問い合わせください。



以上、原田でした。

2017年12月12日火曜日

今年のイベントを締めくくるポタフェスが今週末開催!

肌に刺さる寒さとなりました。
幸い晴れ間が続いておりますが、乾燥も著しく、
喉へのダメージも大きくなる頃合いで御座いますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年も残すところ僅かとなり、忙しい時期かと存じますが、
今週末はポータブルオーディオファイルにはたまらないイベント、
ポタフェス Winter Akihabara 2017
が開催されます!


毎年規模が大きくなる本イベント、
オヤイデ電気は今回ベルサールではなく
TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原
ブースNo.3A-12
にて出展致します!

展示内容に関しましては…
 オヤイデ 
Oyaideブランドのイヤホンヘッドホンケーブル!
様々なヘッドホンにてお試し頂けます!
これ使えるかな?というのもあれば是非おため

 FiiO製品 
先日ファームウェア1.1.9のアップデートがございました、
人気機種のX5 3rd Gen.をメインに展示!



 Re:cord 
多様なコネクタカラーラインナップのあるリケーブル、
お持ちのイヤホンに合わせたくなること間違いなし!

 COZOY 

ポータブルオーディオファンに向けた、
iPhoneアクセサリとして、ライトニング接続の出来るDAC/アンプです!
Appleの30pinコネクタを超えるスマホオーディオの時代が待ってます!
そして、
ポタフェス前日には新製品TAKT PRO Ver.JPの発売も御座いますので、
iPhone, AndroidスマホタブレットWindowsPC、etc...
をお持ち頂き、是非ご視聴にいらしてください!





オヤイデ電気店舗オリジナルリケーブル
↑通常ラインナップ一覧↑


前回のヘッドホン祭でもお客様より好評だった
オヤイデ電気店舗オリジナルリケーブル
を今回も惜しみなく出展致します!
店舗で販売中の様々なケーブルを使い、
様々なコネクタを付けられます!

さらに1日目は秋葉原のオヤイデ電気直営店も営業しておりますので、
ラインナップに無いケーブルをお選び頂いて
カスタムオーダーも出来ちゃいます!

体調を崩さないよう、十分にお気を付けください!
みなさん、元気にポタフェスでお会いしましょう!

それでは、12/16, 12/17は
ポタフェス Winter Akihabara 2017
TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原
ブースNo.3A-12
にてお待ちしております!



地図内「B」の場所ですね。
齋藤薫でした!