2017年1月9日月曜日

日の出光機製作所のソルダーレスプラグ「L111SL」「S120SL」の取り扱い開始!

多数問い合わせを受けていた商品がついに入荷!

日の出光機製作所の「L111」「S113」に続き、
半田なしで製作可能なソルダーレスプラグ
「L111SL」 「S120SL」
の取り扱いを開始しました!

*******************************************************************

こちらのケーブルは「カナレ GS-4(外径4.0mm)」に最適化されたプラグとなっております。

作り方は非常に簡単なのでざっくり説明しますね!

【1】ネジを外します。

【2】ケーブルを奥までしっかりと差し込みます。


【3】ネジをしっかり締めます。



完成!!
めちゃくちゃ簡単ですね!
※L111SLとS120SLは同様の工程となります。

   日の出光機製作所「L111SL」「S120SL」の特徴  
カナレ GS-4」に最適化することによって、
結線時のトラブルを防止できます。
コネクターを外した跡。
確認しにくいですが、円の外周のみシールド線と接触しています。
「George L's」のようなイモネジは、
締め具合によって、ネジが導体まで貫通してしまう事故が多発。

しかし日の出光機製作所皿ネジを採用。
ケーブルの寸法を把握することで、ネジが導体まで貫通する事故を防ぎ、
しかもシールド線と確実に接点を取ることができます。


パッチケーブルを新調しようと考えていた方も、
半田付けが苦手という方も、
是非お試しください!

*******************************************************************

そして毎度お馴染みとなりつつある、
オヤイデ電気の102SSC導体を採用した
3398-SY (1芯シールド線)」を用いた裏技をご紹介!
外径3.0mmでありながら、AWG20と太い導体を持つ、
パッチケーブルとしては最適な1本。

   追加で用意する物  

アセテートテープ 20mm幅
以上!

   「3398-SY」製作例   

【1】アセテートテープ20mm幅を10~11mmカットします。


【2】3398-SYの先端に巻き付ける。

【3】プラグの奥まで差し込む。

【4】ネジを締める。

完成!

「アセテートテープ20mm」を巻き付けることで、プラグの隙間を埋めるのが目的です。
またビニールテープと違って「布」が母体となってますので、
ネジがテープを貫通し、ネジを締めるだけで導通が可能となっています。

*******************************************************************

   「アセテートテープを10~11mm測ってから切るのがめんどくさい・・・」   

そんな”ずぼら”仕様の作り方もご紹介!

【1】10mm以上カットして巻く。

【2】プラグに差し込んで、ネジを締める。

【3】ペンチやピンセットで根元から引っ張り、千切る。



アセテートテープは手で簡単に切れます。
 しかもアセテートテープは「
繊維」に添って切れる性質を持っているので、ただ手で千切っても綺麗に切ることができます。

*******************************************************************

如何でしたか?
外径4mmの「GS-4」だけでなく、外径3mmの「3398-SY」も使えるので、
音質向上を図りながら、取り回し面も改善できます。

そしてプラグの信頼性が高く、ソルダーレスとは感じさせない耐久性も魅力ですよ。

これだけの品質を持ってして、気になるお値段は・・・

L111SL(L型) ¥700(税別)
S120SL(ストレート) ¥650(税別)

非常にお買い得です!

半田付けが苦手なギタリスト&ベーシストの皆様も、
この機会にエフェクターボードを美しく、そして音質改善してみませんか?

是非ご検討ください!

以上、原田でした。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

0 件のコメント:

コメントを投稿